松山英樹表彰は菅首相の人気取りと…“もう一つの狙い”とは

公開日: 更新日:

 政府は27日、男子ゴルフのマスターズ・トーナメントに優勝し日本人男子初のメジャー大会制覇を果たした松山英樹選手(29)に、内閣総理大臣顕彰を授与すると発表した。30日に首相官邸で顕彰式が行われる。

 内閣総理大臣顕彰は<国家、社会に貢献し顕著な功績のあったものについてこれを顕彰することを目的>に掲げ、<国の重要施策の遂行に貢献><災害の防止及び災害救助に貢献>などに該当し、<特に顕著な功績があり、全国民の模範と認められるものその他内閣総理大臣が表彰することを適当と認めるものに対して行なう>とある。

 松山選手が授与される理由は<学術及び文化の振興に貢献>に該当したためで、加藤官房長官は「東日本大震災以来、被災地を励まし続け、この10年目の節目に今回の優勝ということで、改めて大きな勇気を与えた」と説明しているが、ネット上では政府方針に賛同するよりも冷ややかな意見が目立つようだ。というのも、国民栄誉賞や内閣総理大臣顕彰をめぐってはこれまでも、選出規定が曖昧で、時の総理の人気取りに利用されるケースが多い、などと指摘されてきたからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る