朝乃山に永谷園NG!CM契約解除は序の口、今後は針のムシロ

公開日: 更新日:

 果たして我慢できるかどうか。

 外出禁止期間中にキャバクラに通うなどして6場所出場停止処分を食らった大関朝乃山(27)。さらに永谷園からCM契約を解除されるなど、スポンサーからも「NG」を突き付けられた。

 朝乃山は昨年12月、同社と1年間の契約を結んでいた。永谷園といえば遠藤や高見盛(現東関親方)らがお茶漬けのCMに出演。朝乃山のCMも制作中だったが、お蔵入りとなってしまった。

 それもこれも身から出たサビ。朝乃山を待ち受ける1年間の出場停止処分を考えれば、CM解除はまだ序の口だ。

 重くのしかかるのが外出禁止だろう。昨年7月場所中にキャバクラ遊びをし、3場所出場停止となった阿炎は処分期間中は錣山部屋から一歩も外に出なかったという。当時、阿炎は新婚だったが、不祥事によって部屋に強制移住。新妻と会うことすら許されなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  5. 5

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  6. 6

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  7. 7

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  8. 8

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  9. 9

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  10. 10

    小池都知事は感染ワースト更新も他人事 発表前スゴスゴ退庁ダンマリの「計算」

もっと見る