石川遼は2戦連続2位フィニッシュ…敗因は「スイング不安」「リズムが悪い」と評論家

公開日: 更新日:

【フジサンケイクラシック】最終日

「内容がよくなく、苦しいラウンドになってしまった」

 単独首位発進の石川遼(29)は、20代最後の優勝のチャンスがありながら、3打差3位からスタートした今平周吾(28)に逆転負けを食らった。

 今大会は2009年、10年と連続優勝を遂げており、コースとの相性もよく、2位と2打差の首位発進では負けなしの強さがあった。

 しかし、最終日に7バーディー、ノーボギーの64で回った今平に対して、石川は4バーディー、4ボギーのパープレーと出入りの激しい内容だった。

「肝心なところでドライバーを曲げており、優勝を争うようなゴルフではなかった」と評論家の宮崎紘一氏が続ける。

「石川は国内で17勝を挙げ、09年には賞金王にもなっているし、海外試合の経験も豊富だ。それでも自分のスイングに迷っているのか、実績がありながらスイングを大きく改造している。強いプロは、コースに出たら状況を把握して球筋、狙いどころに集中する。しかし石川はスイングのことばかり気にしていた。3パットボギーが2回もあったが、それもスイングに不安を抱えているから、パットの微妙な感覚までもずれが生じている。ゴルフ全体のリズムが悪い。石川はスイングだけでなく、すべてにおいて見栄えのよさを目指しているようで、何が何でも勝ちたいという執念が感じられない」

 石川は2戦連続2位フィニッシュだが、勝てる試合を落としており、調子が上向きとは言えない。

「プロは勝てなくなったらおしまい」という言葉がある。競る相手になめられてしまうからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!