巨人ドラ1翁田大勢は桑田式“鬼指令”の成否を握る男 その潜在能力と実父が明かす辛酸の日々

公開日: 更新日:

 巨人ドラフト1位ルーキー翁田大勢(22=関西国際大)が4日、関西国際大グラウンドで練習を公開した。

 最速157キロ右腕は年末年始も休まずトレーニングを継続。「一年間、ケガをしないように一軍で勝負したい」と腕まくりした。

 巨人は昨季の9月以降、先発投手のコマ不足にあえいだ。苦肉の策として5人による中5日、中4日のローテを断行すると、先発陣が対応できず、チームは4年ぶりの10連敗を喫するなど大失速。借金1の3位に沈む大きな要因となった。

 しかし、桑田真澄投手チーフコーチ(53)は4日付のスポニチのインタビューで「基本は中5日。フォームと制球力を磨けば135球以内で十分に完投できる」と引き続き、登板間隔を詰めた上での完投を奨励した。

「先発の6人目がいない」とされる中、山崎、直江、堀田、さらにドラフト2位左腕のJR東日本・山田、同3位の日大・赤星ら若手がしのぎを削る構図だが、とりわけ首脳陣の期待値が高いのが、この大勢なのだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

  2. 2
    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

  3. 3
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  4. 4
    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

  5. 5
    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

  3. 8
    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

  4. 9
    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

  5. 10
    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗

    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗