虎ファンは暴徒化寸前! 阪神また逆転負けでの4連敗に「1973年の惨事」再びの懸念

公開日: 更新日:

 その日は近いのではないか。

 阪神にとって今季初の中日戦は、先発西勇が七回まで無失点に抑える好投を見せていた。六回に飛び出した佐藤輝のソロ弾による1点を守り切るかと思われたが、救援の湯浅が八回に勝ち越され、この日も敗れた。

 阪神は開幕15試合で1勝13敗1分。この惨状に球界の大御所である広岡達朗氏は、「今すぐ監督を途中交代するしかない」と緊急提言し、岡田彰布元監督はデイリースポーツ紙で、「一塁に大山、三塁に佐藤輝を固定」することを求めた。

 負けが込めば、そんな外野の声も大きくなるばかりだが、昨年はヤクルトに惜敗し、「今年こそは」と、優勝を熱望するファンのストレスもたまる一方だ。

 6日のDeNA戦(甲子園)では、ファン同士の乱闘劇があった。1-0で迎えた九回二死に同点に追いつかれ、延長十二回には相手打線の猛攻で一挙5失点。今季5度目の逆点負けを喫すると、右翼席では阪神のファン同士がケンカを始め、一人が救急車で運ばれる「事件」があった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?