日本ハム新庄監督は交流戦ガチンコ勝負! 今後の成長より「目先の1勝」にこだわるワケ

公開日: 更新日:

 これまで「目先の1勝より今後の成長」と言っていた日本ハム新庄剛志監督(50)が、交流戦はガチンコ勝負で臨むともっぱらだ。

 24日のヤクルト戦の五回1死一塁。新庄監督は先発左腕の加藤が打席に立つとバスターエンドランのサイン。加藤はこれを成功させ、先制点につながった。同点で迎えた九回裏2死一塁では打席に右打者の中村を迎えると左腕・宮西に代えて右腕の玉井を投入した。結果的に延長十一回に村上のサヨナラ2ランで敗れはしたものの、新庄監督の勝ちにこだわる姿勢が見えたのではないか。この日の試合前、自身のインスタグラムにはこんな投稿をしている。

「監督就任会見の時から目標にしていたプロ野球地上波復活が28日 29日 対 ファイターズ ジャイアンツで叶いました。がしかし関東 北海道のみの地上波なので、昔みたいに北海道~沖縄 全国で放送されるようにファイターズは暴れます」(原文ママ)

 新庄監督は現在のプロ野球界の人気低迷を痛感している。2月末に出版した自著「スリルライフ」(マガジンハウス)には「昔と比べたらメディアの露出も少ないし、選手の知名度も低い。(中略)できれば地上波の試合を復活してほしい」とつづり、テレビで試合を見ることが野球の面白さを知るきっかけになるとの持論を展開している。

 チームは最下位に沈んでいるが、巨人戦の地上波中継が決まった。人気球団の巨人や阪神に勝てばファンやメディアの注目度はさらにアップするし、Aクラス入りも見えてくる。新庄監督にはそんな目論見があるに違いない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  2. 2
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  3. 3
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  4. 4
    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

  5. 5
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  1. 6
    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

  2. 7
    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

  3. 8
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

  4. 9
    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

  5. 10
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外