今季の雄星は対左打者に強み発揮 カモにされていたエンゼルス大谷との再戦で返り討ち?

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(27)が日本時間28日のブルージェイズ戦のスタメンを外れた。ベンチスタートは今季3度目。

 前日はリアル二刀流で出場し、6回を6安打5失点で3敗目を喫し、打っては2打数無安打1三振。腰の張りを訴えて八回の第4打席で代打を送られた。大谷は患部の状態について「明日になってみないとわからない」と話していた。ジョー・マドン監督によれば、代打での出場は可能で、この日は大事をとってベンチ待機となった。

 今回のブルージェイズ4連戦では昨季、本塁打王を争ったゲレロとの対決に加え、花巻東高の先輩で、29日に登板予定の菊池雄星(30)との再戦が控える。

 大谷は先輩左腕に対して昨季まで12打数4安打の打率.333、2本塁打、2打点。2021年まで同じア・リーグ西地区のマリナーズに所属した菊池をカモにしていた。

 今季、本塁打のペースが落ちている大谷にとって得意の菊池を打ち崩して復調のきっかけを掴みたいところだが、逆にカモにされかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

  2. 2
    「ダルよりすごい」ムキムキボディーに球団職員が仰天!プロ3、4年目で中田翔より打球を飛ばした

    「ダルよりすごい」ムキムキボディーに球団職員が仰天!プロ3、4年目で中田翔より打球を飛ばした

  3. 3
    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

  4. 4
    22年は尻回りが推定1.5倍に増大、投げても打ってもMLBトップクラスの数値を量産した

    22年は尻回りが推定1.5倍に増大、投げても打ってもMLBトップクラスの数値を量産した

  5. 5
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  1. 6
    橋下徹氏&吉村知事もう破れかぶれ?万博の赤字に初言及「大阪市・府で負担」の言いたい放題

    橋下徹氏&吉村知事もう破れかぶれ?万博の赤字に初言及「大阪市・府で負担」の言いたい放題

  2. 7
    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

  3. 8
    大谷の2023年は「打って投げて休みなし」…体が悲鳴を上げ、右肘靭帯がパンクした

    大谷の2023年は「打って投げて休みなし」…体が悲鳴を上げ、右肘靭帯がパンクした

  4. 9
    「横浜愛」貫いた筒香嘉智 巨人決定的報道後に「ベイスターズに戻ることに決めました」と報告された

    「横浜愛」貫いた筒香嘉智 巨人決定的報道後に「ベイスターズに戻ることに決めました」と報告された

  5. 10
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う