バスケ買春で浮き彫り 東京五輪の一番の難敵は“性欲問題”

公開日: 更新日:

「できたら時計の針を戻して、そのときに戻って注意をしてあげたい」

 開催中のアジア大会(ジャカルタ)で発覚したバスケットボール4選手による買春騒動。21日、Bリーグ理事会後の会見で大河正明チェアマンは冒頭のように悔しさをにじませた。

 Bリーグは発足時の2016年から選手へリスク管理研修を実施。16年は全選手、2年目以降は新人を中心にコンプライアンスの周知を徹底した……はずだった。大河チェアマンは会見でこうも言った。

「再発防止と口で言うのは簡単かもしれませんが、難しい話だとも思う」

 “白旗”を揚げるには理由がある。買春行為をした4選手の平均年齢は約24歳。この年頃の選手は、競技を離れたら頭の中はアノ事ばかりといっても過言ではない。性欲は食欲、睡眠欲と並ぶ「三大欲求」といわれるものだけに厄介なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  2. 2

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  3. 3

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  4. 4

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  5. 5

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  6. 6

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  7. 7

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  8. 8

    片山さつき氏が都知事選出馬に色気?動画で小池都知事批判

  9. 9

    最も一緒に飲んで一緒に遊んだ 山城新伍は愛すべきダチ公

  10. 10

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る