「世界一カンタンな疲れのとり方」植森美緒著

公開日: 更新日:

“気血”の巡りを良くし、疲れを解消するエクササイズを紹介する本書。体の各部位を伸ばす、縮める、緩ませるなどの動作が少ない人は、酸素や栄養を体の隅々にまで運べていないことが考えられる。これによって、目や肩、腰、そして全身に疲れがたまってしまうのだという。

 エクササイズはいたって簡単で、7秒ほど行うだけでいい。目の疲れが気になるなら、思い切りギューッと目をつむり、7秒数えたらパッと見開く。これだけで目の周りの気血が巡り、疲れが解消できるという。

 また、気持ちが疲れていると、全身が緊張してうっ血し、疲れの原因になる。そんなときは、あおむけに寝て、腰だけを左右に7秒間揺らそう。うっ血が解消され、疲れも軽くなるはずだ。
(幻冬舎 952円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  6. 6

    中村倫也「美食探偵」はパッとせず…“自宅動画”好評なワケ

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    検察もア然…安倍首相「言論テレビ」でついたもう一つの嘘

  9. 9

    アメリカン・ファクトリーが描くトランプに不都合な真実

  10. 10

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

もっと見る