「日本人の8割が知らなかったほんとうの日本史」浮世博史著

公開日: 更新日:

<大阪夏の陣「内堀埋め」の真実>

 大坂夏の陣で豊臣軍が敗れたのは、冬の陣の後、徳川が大坂城の外堀だけ埋めるという約束を破って内堀まで埋めたからだといわれる。実は冬の陣後の講和で、徳川方が外堀の埋め立てと三の丸の破壊を、豊臣方が二の丸の破壊を行うと取り決めていた。徳川は豊臣が大坂城を捨てることを期待したのだが、豊臣方は時間稼ぎのために作業を遅らせた。そこで徳川方が手伝うとの名目で二の丸を破壊し内堀まで埋め立てたのだが、それが陰謀だと誤解された。

 他に、宮本武蔵は二刀流ではなかったなど、通説を覆すウンチク本。
(アチーブメント出版 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る