「日本人の8割が知らなかったほんとうの日本史」浮世博史著

公開日: 更新日:

<大阪夏の陣「内堀埋め」の真実>

 大坂夏の陣で豊臣軍が敗れたのは、冬の陣の後、徳川が大坂城の外堀だけ埋めるという約束を破って内堀まで埋めたからだといわれる。実は冬の陣後の講和で、徳川方が外堀の埋め立てと三の丸の破壊を、豊臣方が二の丸の破壊を行うと取り決めていた。徳川は豊臣が大坂城を捨てることを期待したのだが、豊臣方は時間稼ぎのために作業を遅らせた。そこで徳川方が手伝うとの名目で二の丸を破壊し内堀まで埋め立てたのだが、それが陰謀だと誤解された。

 他に、宮本武蔵は二刀流ではなかったなど、通説を覆すウンチク本。
(アチーブメント出版 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  4. 4

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  5. 5

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  6. 6

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

  7. 7

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  8. 8

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  9. 9

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  10. 10

    大船渡・佐々木 1球も投げず初戦敗退で浮上する“故障疑惑”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る