• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「快腸!絶好腸!快便力」松生恒夫著

 4万件以上の大腸内視鏡検査を行ってきた腸疾患治療の第一人者が、便秘の仕組みから解消法までを一挙解説する。

 そもそも、なぜ便秘になるのか。原因はいくつかあるが、便意をもよおしても時間がないなどの理由で我慢するのがとくによくないという。便意を感じにくくなり、直腸まで便が来ているのに排便しにくくなってしまうからだ。著者が開設する便秘外来では、便秘解消の指導として、腸の働きをよくするオリーブオイルやマグネシウムの摂取をすすめているという。マグネシウムは、昆布やヒジキ、カキなどに多く含まれている。

 また、トイレに好きな音楽を流すと、リラックス効果によって排便を助けてくれるという。歌詞のない、スローテンポな曲がおすすめだ。
(海竜社 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  9. 9

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る