「逆境経営」桜井博志著

公開日:  更新日:

■地酒「獺祭」の経営哲学

 著者は、昨年、純米大吟醸の出荷数量で全国トップとなった「獺祭(だっさい)」を造る酒蔵の社長。山口県の山奥の倒産寸前だった会社が、世界20カ国に進出、今春にはパリの一等地に店をオープンさせるまでに成長したその経営法を公開するビジネステキスト。

 1984年、父の急逝で会社を受け継いだ氏は、小さな酒蔵であることを強みにしようと、小規模な仕込みでないと造れない純米大吟醸酒に特化。酒造りを杜氏に任せず、技術情報を自分が集め、それを杜氏に実行させる異例の生産体制の確立を図ったという。一家心中さえも頭をよぎったという苦境をチャンスに変え、獺祭をつくり上げ世界中に広めたその経営哲学に学ぶ。

(ダイヤモンド社 1500円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る