「ゆがみ」を治す!渡辺泉著

公開日: 更新日:

 アゴのゆがみは万病のもとだという。
 左右どちらかの奥歯でばかり食べ物をかむ“片かみグセ”がついていると、アゴの位置が歪んでしまう。アゴが歪むと顔の輪郭も変わり、片側だけ目が垂れたり、シワが深く刻まれたりする。次に、頚椎に負担がかかり、血管が圧迫されて頭痛やめまい、耳鳴りの引き金になる。また、肩や背骨にも歪みが伝わることで自律神経が乱れ、性ホルモンの分泌量が減少するなどさまざまな悪影響が表れるという。

 アゴの歪みは、指3本を縦にして口の中に入るかでチェックできる。2本がやっとならば、歪みはかなり進んでいる証拠だ。本書では、普段かんでいない方の奥歯でガムを3つ一度にかむなど、自分でできる歪み解消法を多数紹介していく。
(さくら舎 1400円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る