「これだけは知っておきたい 認知症Q&A55」丸山敬著

公開日:  更新日:

 アルツハイマー病の研究を続けている医師が、認知症に関する疑問をQ&A形式で答えている。

 認知症といえばアルツハイマー病を連想するが、実はその種類はさまざま。中には、精神疾患として対処される認知症もある。その代表が、ピック病だ。アルツハイマー病は脳細胞内にアミロイドタンパク質が蓄積することが特徴だが、ピック病はピック嗜銀球と呼ばれる銀色に染まりやすい異常な物質が出現する。そして、記憶力などの認知能力が低下する前に、人格の変化が目立つ。激怒しやすくなる、異性に迫る、やたらにはしゃぐなど、人が変わったようになるのが特徴だ。

 65歳以上の10人に1人が認知症になるといわれる時代。もしもの前に、知っておきたい。
(ウェッジ 1400円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る