「堕落のグルメ」友里征耶氏

公開日: 更新日:

■「関東の味は濃いという関西人は、実は実態を知らないんです」

「グルメ本は星の数ほどあり、すべてが客の側から店や業界を書いた内容です。その点、本書はそれに加え、客に対して私が常々感じている疑問やおかしいと思うことを率直に明かしてあります。その意味でも非常にユニークではないでしょうか」

 なるほど。店を訪れる客を対象にした評論など読んだことがない。では、著者は客のどんな部分に疑問を感じているのか。
「私の両親は大阪の泉南にルーツがある関西出身の人間ですが、関西人の舌や店での行状を俎上(そじょう)にのせています。例えば、関西人はしばしば関東の味の濃さを指摘し、それが下品であるかのようにいい、関西の薄味は上品だと胸を張ります」

 その図式、確かによく耳にする話だ。
「でも、関西人は関東の例えば天ぷらの衣やソバのつけ汁の色の濃さから味も濃いと判断しているだけ。関西人でいろいろ食べ歩いている方は本当に少なく、実態を知らないんです。私にいわせていただくと、大阪の料理の味は間違いなく濃いし、京都の創作和食も濃さに驚くほどです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る

人気キーワード