• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「堕落のグルメ」友里征耶氏

■「関東の味は濃いという関西人は、実は実態を知らないんです」

「グルメ本は星の数ほどあり、すべてが客の側から店や業界を書いた内容です。その点、本書はそれに加え、客に対して私が常々感じている疑問やおかしいと思うことを率直に明かしてあります。その意味でも非常にユニークではないでしょうか」

 なるほど。店を訪れる客を対象にした評論など読んだことがない。では、著者は客のどんな部分に疑問を感じているのか。
「私の両親は大阪の泉南にルーツがある関西出身の人間ですが、関西人の舌や店での行状を俎上(そじょう)にのせています。例えば、関西人はしばしば関東の味の濃さを指摘し、それが下品であるかのようにいい、関西の薄味は上品だと胸を張ります」

 その図式、確かによく耳にする話だ。
「でも、関西人は関東の例えば天ぷらの衣やソバのつけ汁の色の濃さから味も濃いと判断しているだけ。関西人でいろいろ食べ歩いている方は本当に少なく、実態を知らないんです。私にいわせていただくと、大阪の料理の味は間違いなく濃いし、京都の創作和食も濃さに驚くほどです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る