「堕落のグルメ」友里征耶氏

公開日:  更新日:

■「関東の味は濃いという関西人は、実は実態を知らないんです」

「グルメ本は星の数ほどあり、すべてが客の側から店や業界を書いた内容です。その点、本書はそれに加え、客に対して私が常々感じている疑問やおかしいと思うことを率直に明かしてあります。その意味でも非常にユニークではないでしょうか」

 なるほど。店を訪れる客を対象にした評論など読んだことがない。では、著者は客のどんな部分に疑問を感じているのか。
「私の両親は大阪の泉南にルーツがある関西出身の人間ですが、関西人の舌や店での行状を俎上(そじょう)にのせています。例えば、関西人はしばしば関東の味の濃さを指摘し、それが下品であるかのようにいい、関西の薄味は上品だと胸を張ります」

 その図式、確かによく耳にする話だ。
「でも、関西人は関東の例えば天ぷらの衣やソバのつけ汁の色の濃さから味も濃いと判断しているだけ。関西人でいろいろ食べ歩いている方は本当に少なく、実態を知らないんです。私にいわせていただくと、大阪の料理の味は間違いなく濃いし、京都の創作和食も濃さに驚くほどです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る