「1950年代生まれの逆襲」福井次郎著

公開日: 更新日:

■ベルエポック世代に「隠居」なし。生涯働き続けるしかない!

 1950年から1959年生まれで現在存命する日本人はおよそ1680万人。彼らは、日本がもっとも繁栄を謳歌した時代に青春を生き抜いた、日本史上まれなる幸福な世代だ。

 しかし今、そんな彼らに試練のときが訪れようとしている。福井次郎著「1950年代生まれの逆襲」(言視舎 1400円)では、迫りくる危機の正体を明らかにしながら、突破の方法を模索していく。

 本書で「ベルエポック世代」と命名された彼らは、人生を気持ちよく走り抜けてきたが、ゴール間近で大きな落とし穴が待っていた。

 そのひとつが、若者問題だ。現在、ベルエポック世代の子供もしくは孫にあたる15歳から34歳までの年代で、自立して生計を営めない者が1490万人もいる。また、2013年に大学を卒業した56万人のうち、安定雇用に就けなかった者は約12万人。30代前半の男性の5割、女性の約4割が未婚というデータもある。将来に不安を抱えた若者の増加は、ベルエポック世代にとって援助という名の負担となって重くのしかかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る