• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「長生きしたけりゃデブがいい」新見正則著

 昨年1月、アメリカの疫病対策センターが米国医師会雑誌「JAMA」に次のようなリポートを発表して話題となった。それは、「BMIが25~30の過体重のグループの方が、BMI18.5~25の普通体重グループより死亡リスクが6%低い」というもの。

 BMIは体重(キロ)÷身長(メートル)÷身長(メートル)で導き出されるが、身長170センチの人ならば72.3~86.7キロのぽっちゃり体形の方が長生きの傾向にあるというわけだ。

 何しろ、太っている人は皮下脂肪で体温を高めにキープできるため、免疫力が常に活性化されている。さまざまなホルモンのバランスを整えるコレステロールも十分に蓄えられ、副交感神経が優位な傾向が強く、ストレスにも強いのだという。これからはデブの時代だ!
(SBクリエイティブ 730円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

もっと見る