「飲むだけでやせる!健康になる!魔法のこんぶ水」喜多條清光著

公開日:  更新日:

 昆布は日本人にとって馴染み深い食材だが、毎日昆布を食べているという現代人は少ないだろう。しかし、昆布に含まれるアルギン酸やフコイダンなどの水溶性食物繊維には、腸の中で脂肪とくっつき便と一緒に排出させるという作用がある。また、カリウムやヨウ素、鉄などのミネラルも豊富で、健康のためにはぜひとも積極的に取りたい食材なのだ。
 そこでお勧めしたいのが、「こんぶ水」である。昆布の成分が溶け出したこんぶ水は、炭酸水や焼酎と混ぜておいしく飲めるだけでなく、味噌汁やカレー、炊き込みご飯や煮物などの料理に使うことで味も良くなる優れものだ。

 本書では、3時間で作れるこんぶ水と、その活用レシピを紹介。今日からでも試してみたい。
(幻冬舎 1000円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る