「飲むだけでやせる!健康になる!魔法のこんぶ水」喜多條清光著

公開日:  更新日:

 昆布は日本人にとって馴染み深い食材だが、毎日昆布を食べているという現代人は少ないだろう。しかし、昆布に含まれるアルギン酸やフコイダンなどの水溶性食物繊維には、腸の中で脂肪とくっつき便と一緒に排出させるという作用がある。また、カリウムやヨウ素、鉄などのミネラルも豊富で、健康のためにはぜひとも積極的に取りたい食材なのだ。
 そこでお勧めしたいのが、「こんぶ水」である。昆布の成分が溶け出したこんぶ水は、炭酸水や焼酎と混ぜておいしく飲めるだけでなく、味噌汁やカレー、炊き込みご飯や煮物などの料理に使うことで味も良くなる優れものだ。

 本書では、3時間で作れるこんぶ水と、その活用レシピを紹介。今日からでも試してみたい。
(幻冬舎 1000円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る