日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「飲むだけでやせる!健康になる!魔法のこんぶ水」喜多條清光著

 昆布は日本人にとって馴染み深い食材だが、毎日昆布を食べているという現代人は少ないだろう。しかし、昆布に含まれるアルギン酸やフコイダンなどの水溶性食物繊維には、腸の中で脂肪とくっつき便と一緒に排出させるという作用がある。また、カリウムやヨウ素、鉄などのミネラルも豊富で、健康のためにはぜひとも積極的に取りたい食材なのだ。
 そこでお勧めしたいのが、「こんぶ水」である。昆布の成分が溶け出したこんぶ水は、炭酸水や焼酎と混ぜておいしく飲めるだけでなく、味噌汁やカレー、炊き込みご飯や煮物などの料理に使うことで味も良くなる優れものだ。

 本書では、3時間で作れるこんぶ水と、その活用レシピを紹介。今日からでも試してみたい。
(幻冬舎 1000円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事