「プロ野球 名人たちの証言」二宮清純氏

公開日: 更新日:

■「王貞治氏をはじめ野球道を究めた13人の名人たちの“匠の精神”を伝えたい」

 通算868本の記録を持つ世界のホームラン王・王貞治だが、ある意味、それ以上に驚かされるのが、通算フォアボール2390個という大記録だ。

「打つべき甘い球は見逃さずに打ち、ボール球は確実に見極めて手を出さない。現役時代、王さんの選球眼の確かさは審判以上ともいわれていました。そのことについてご本人に秘密を尋ねると、“キャンプ中、僕はバットを振る前に必ずブルペンに足を運んでいました。そこでピッチャーが投げるボールをしっかりと目に焼きつける。ストライク、ボールも自分で判断していました”という答えが返ってきた。ただバットさえ振っていればうまくなるほど、バッティングは単純なものではないということなのでしょう」

■野球を愛する全ての人に送る“未来への伝言”

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出の不倫をチクリ “ホスト界の帝王”ローランドの新名言

  4. 4

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

  7. 7

    徳勝龍の幕尻V盛り上がりで再燃 相撲ファンに白鵬“不要論”

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  10. 10

    渡辺謙は不倫にダンマリ…義理の息子を叱れない“不肖の父”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る