『医者と薬を遠ざける「ふくらはぎ」習慣』小池弘人著

公開日: 更新日:

 健康の基本中の基本は、血液を通じて全身に酸素と栄養を届け、老廃物を回収して体外に排出すること。こうした血液循環をスムーズにするために大きな鍵を握るのが、ふくらはぎだ。二足歩行の人類にとって、ふくらはぎは体の下部に位置し、心臓からも遠い。静脈血をしっかりと心臓に戻すためには、日頃から意識してふくらはぎの筋肉を動かしたり、マッサージすることが大切だ。

 たとえば、1日に1度、つま先立ちで歩いたり、逆につま先を上げてかかとで歩いたりするだけでも、ふくらはぎの腓腹筋(ひふくきん)や、スネの前脛骨筋(ぜんけいこつきん)を鍛えることができる。また、足首から膝に向かって優しくさするようにマッサージするのも良い。巻末には著者による動画解説のURL付きだ。
(SBクリエイティブ 730円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  3. 3

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  4. 4

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  8. 8

    「Go To トラベル」は存続の危機?観光庁に聞いた30の質問

  9. 9

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  10. 10

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

もっと見る