「今いちばん知りたい食べ物の話」渡辺雄二著

公開日:  更新日:

 身近な食品に使用されている原材料の驚くべき真相を伝える食リポート。例えば、カキ氷のいちごシロップや、ハム、清涼飲料水などに使用される赤い色素。その正体はコチニールカイガラムシという虫の体液だという。「天然着色料」には違いないが、色を抽出する際に使用される有機溶媒への懸念や、アレルギー反応を起こす昆虫由来のタンパク質の残留が指摘されている。その他、カフェインとアルコールで「効いた感じ」にさせるドリンク剤類、それらに含まれる保存料の安息香酸ナトリウムなど食品添加物の危険性、そして回転ずし店でアナゴとして出される南米産ウミヘビなどの代用魚まで。大切な食を見直すための教科書。

(サンマーク出版 1200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

もっと見る