「今いちばん知りたい食べ物の話」渡辺雄二著

公開日: 更新日:

 身近な食品に使用されている原材料の驚くべき真相を伝える食リポート。例えば、カキ氷のいちごシロップや、ハム、清涼飲料水などに使用される赤い色素。その正体はコチニールカイガラムシという虫の体液だという。「天然着色料」には違いないが、色を抽出する際に使用される有機溶媒への懸念や、アレルギー反応を起こす昆虫由来のタンパク質の残留が指摘されている。その他、カフェインとアルコールで「効いた感じ」にさせるドリンク剤類、それらに含まれる保存料の安息香酸ナトリウムなど食品添加物の危険性、そして回転ずし店でアナゴとして出される南米産ウミヘビなどの代用魚まで。大切な食を見直すための教科書。

(サンマーク出版 1200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る