日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「最高齢プロフェッショナルの教え」徳間書店取材班著

「一生食べていける仕事は、どうしたら見つかるか」「生涯現役でいられる人とそうでない人は何が違うのか」。その答えを求め、各業界の現役最高齢を取材したインタビュー集(年齢は2010年当時)。

 88歳の高橋淳氏は、今も教官として空を飛び続けるパイロット。飛行機乗りになりたくて海軍の予科練に進み、以来70年、日本にある小型飛行機で操縦できないものはないという。それでも自分はまだまだ足りないことばかりだと、毎回フライトのたびに反省しているという。

 その他、103歳の声楽家や、90歳のDJ、83歳のライフセーバー、51歳のJRA騎手など、14人の人生に学ぶ。

(徳間書店 630円)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事