「食べ物のことはからだに訊け!」岩田健太郎著

公開日: 更新日:

「これは食べるな」「これを食べよ」の類いの健康マニュアルが数多く出回っているが、それぞれの主張に賛否両論があり、本当のところは誰にも分からない。では、どうすればよいのか。その核心を突いた健康本。

 まずは話題沸騰の「糖質制限食」について。推奨側、否定側双方の意見を紹介。さらに自らの体を使って試みた結果も報告しながら、糖質制限が向いていない体質もあることを指摘。その上で、長期的な有効性や安全性はまだ分からず、断定口調の否定も説得力がないという。その他、さまざまな健康法の問題点を指摘しながら、「自分のセンサーを磨き、感性に任せるまま自由に楽しく」食事をする大切さを説く。

(筑摩書房 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  7. 7

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  8. 8

    他の芸能人と何が違う?東出昌大の不倫を批判する大衆心理

  9. 9

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る