「空飛ぶ円盤が墜落した町へ 北南米編」佐藤健寿著

公開日: 更新日:

 世界のオカルトスポットを訪ね歩くフォトリポート。

 世界中のUFO研究家が、米政府が異星人と密約を結び、つくり上げた超機密施設と信じる米国ネバダ州にある「エリア51」。同施設は、普通の地図には書かれておらず、砂漠の道なき道を進まなければならない。まずは、宿場町レイチェルにあるエリア51の「公式観測所」にしてレストランと宿屋を経営する「リトル・エイリイン」に立ち寄り、エリア51の地図を購入。同所でエリア51研究の第一人者と親交を結び、いよいよ、厳戒の施設に向かう。その他、ロズウェルUFO墜落事件や、南米のナチスUFO秘密基地の真相を求め、現場を歩く。(河出書房新社 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  2. 2

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  3. 3

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  4. 4

    首相主催の桜を見る会 よく税金で盛大な宴会なぞできるよ

  5. 5

    正答例を事前閲覧 入試に乗じるベネッセのカンニング商法

  6. 6

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  7. 7

    森喜朗の正論にIOCが無理難題 やめたやめた!五輪返上!

  8. 8

    櫻井政界進出まで見据えるも…二宮の結婚時期にファン憤慨

  9. 9

    すわ“お花見解散”か 二階幹事長が「近いうちに選挙」発言

  10. 10

    ファンほど違和感 「まだ結婚できない男」がくすぶる要因

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る