心揺さぶる評伝特集

公開日: 更新日:

 なかでも高山蝶については「水陸の分布の変動により退路を断たれて故里にも帰れず、さりとて温暖にも馴致できず、やむなく高地へ閉じ込められた蝶」と表現し、安曇野に流れ着いた自身を自己投影していたようにも見える。だからこそ、経済を優先するあまり山が観光地化され蝶や虫たちの生息地が年々減っていくこと、農薬散布による環境破壊などに対する憂いも深かった。

 まだエコロジーに対する人々の関心が薄かった時代に、孤高のナチュラリストとして生きた彼が残したものは大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  5. 5

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  8. 8

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  9. 9

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  10. 10

    MLB新ルールにダルは反論 不正投球蔓延は投手コーチが元凶

もっと見る

人気キーワード