「格差社会で金持ちこそが滅びる」ルディー和子著

公開日: 更新日:

 マーケティング評論家が、各国のビジネス社会との比較から論じた日本人論。

 終身雇用や年功序列など、日本企業特有の制度といわれていたビジネス上の慣習が、実はすべて先進国でも同じように存在することを指摘。一方、育休などに関わるハラスメントは日本特有のもので、日本はどの国より集団における平等や公平を重んじる社会で、自分が不公平に扱われることに敏感に反応するという。集団における調和や協調性を日本人が重視するのは、「不安遺伝子」を保持している割合が世界一高いからだそうだ。格差社会は富裕層の健康にも影響を与えるなど、さまざまな話題とその裏付けとなるデータを示しながら、日本人の特性を解き明かす。(講談社 840円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  4. 4

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  10. 10

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

もっと見る

人気キーワード