「格差社会で金持ちこそが滅びる」ルディー和子著

公開日: 更新日:

 マーケティング評論家が、各国のビジネス社会との比較から論じた日本人論。

 終身雇用や年功序列など、日本企業特有の制度といわれていたビジネス上の慣習が、実はすべて先進国でも同じように存在することを指摘。一方、育休などに関わるハラスメントは日本特有のもので、日本はどの国より集団における平等や公平を重んじる社会で、自分が不公平に扱われることに敏感に反応するという。集団における調和や協調性を日本人が重視するのは、「不安遺伝子」を保持している割合が世界一高いからだそうだ。格差社会は富裕層の健康にも影響を与えるなど、さまざまな話題とその裏付けとなるデータを示しながら、日本人の特性を解き明かす。(講談社 840円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  5. 5

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  6. 6

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

  9. 9

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  10. 10

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

もっと見る