• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「息子ってヤツは」室井佑月著

 塾で下のクラスに落ちてしまった息子は「オレの力はこんなもんじゃない」。元日からと言ってたのに4日からドリルをやると言い、超天才児のAは絶対に正月は勉強してないと言う。

 室井は「Aくんは羽があってひゅんと崖のてっぺんまで飛んでいける鳥だけど、おまえは鶏みたいな飛べない鳥だからくちばしも爪も使って崖のてっぺんまでよじ登らなきゃいけないんだよ」と諭す。決まった! と思った瞬間、室井の母が口を挟んだ「鶏ぃ? 今年は卯年だろ」。父母と息子は大笑い。

 いつになったら息子のマックスパワーを見ることができるのやら。アノ室井佑月が挫折に弱い息子との日々を描いたエッセー。(毎日新聞出版 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  4. 4

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る