「悪いヤツほど出世する」ジェフリー・フェファー著、村井章子訳

公開日: 更新日:

「信頼を得よ」「頼れる人であれ」「真実を語れ」「控えめであれ」など、世間にはさまざまなリーダー論があふれている。しかし社会を見れば、部下を失望させ、組織を破綻に追い込む権力者の輩出には事欠かない。なぜこんなことが起こるのか。

 前作「『権力』を握る人の法則」で、出世のために人が何をするかを赤裸々に描いた著者は、出世に必要とされる適性や行動と、人々が期待するリーダー像が異なると指摘する。リーダー教育において、いくら力強い理想のリーダー像を強調して人々の気分を高揚させたところで理想的なリーダーが生まれるわけでもないため、「リーダーはこうあるべきだ」という規範と「リーダーはこうである」という事実の混同を避けなければならない。

 そのためにも、数少ない尊敬すべき幻のリーダー像を追うのではなく、まずは現実に多くいるリーダーの発言と行動の不一致、リーダーの行動と結果の不一致を直視するべきだと主張している。(日本経済新聞出版社 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  10. 10

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る