「悪いヤツほど出世する」ジェフリー・フェファー著、村井章子訳

公開日:  更新日:

「信頼を得よ」「頼れる人であれ」「真実を語れ」「控えめであれ」など、世間にはさまざまなリーダー論があふれている。しかし社会を見れば、部下を失望させ、組織を破綻に追い込む権力者の輩出には事欠かない。なぜこんなことが起こるのか。

 前作「『権力』を握る人の法則」で、出世のために人が何をするかを赤裸々に描いた著者は、出世に必要とされる適性や行動と、人々が期待するリーダー像が異なると指摘する。リーダー教育において、いくら力強い理想のリーダー像を強調して人々の気分を高揚させたところで理想的なリーダーが生まれるわけでもないため、「リーダーはこうあるべきだ」という規範と「リーダーはこうである」という事実の混同を避けなければならない。

 そのためにも、数少ない尊敬すべき幻のリーダー像を追うのではなく、まずは現実に多くいるリーダーの発言と行動の不一致、リーダーの行動と結果の不一致を直視するべきだと主張している。(日本経済新聞出版社 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る