日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「悪母」春口裕子著

 娘を入園させたい幼稚園の見学に出かけようとした奈江に、宅配便が届いた。嫌なにおいがするので開けてみると、中身は汚物にまみれた大人用のオムツだった。そのうえ見学に行った幼稚園で、園長から匿名のメールを見せられる。それには奈江とママ友3人の名前が挙げられ、彼女らがある家庭をいじめで崩壊させたと書かれていた。奈江の脳裏に坂田広美の顔が浮かんだ。

 当初は広美もママ友グループのひとりだったが、ちょっとしたトラブルで疎遠になり、その後、火事を起こすという悲劇にあったのだ。その後、佐賀の実家に戻ったが……。(「招かれざる客」)

 ママ友の悪意を描くサスペンス6編。(実業之日本社 1500円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事