「外反母趾もラクになる!『足アーチ』のつくり方」 桑原靖著

公開日: 更新日:

 外反母趾、巻き爪、うおのめ、かかとや足裏の痛み……。あまたある足のトラブルの原因は、足の骨格の構造上に歪みがあることがほとんどだという。

 日本初の足専門クリニック「足の診療所」院長として、延べ2万人を治療してきた著者が、歪みを治してトラブルを解決する方法を解説する。

 歪みを治すには、「足アーチ」を整えることが何よりも重要だ。足の甲の部分は、①かかとと親指の付け根を結ぶ「内側アーチ」②かかとと小指の付け根を結ぶ「外側アーチ」③5本の指の付け根を結ぶ「横アーチ」という3本のアーチを構成していて、この構造が全身の体重を支えたり、着地時の衝撃を受け止めたりするなど、重要な役割を果たしている。この足アーチが崩れてしまうと、足のどこかに無理な力がかかることになり、トラブルが起きるのだ。

 足アーチを整えるには、治療用のインソール(中敷き)を使って補正するのが理想的で、自分の足に合った靴とインソールを着用するだけで、痛みが消えるケースも少なくないという。

 本書では、足アーチを復活させ、健康な足をつくるためのインソールの選び方や、日常ケア、ふくらはぎストレッチ、簡単な筋トレなどを紹介。人には相談しづらい水虫などの足のトラブルの対処法も解説している。(セブン&アイ出版 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  6. 6

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  7. 7

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  8. 8

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

もっと見る

人気キーワード