• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「アマゾンと物流大戦争」角井亮一著

 経済界に地殻変動を起こしつつあるアマゾンの物流革命の秘密に迫るリポート。

 アマゾンの最大の武器は「ロジスティクス」にあると著者はいう。ロジスティクスとは、需要を予測して物の流れや在庫を管理し、円滑かつ低コストに輸送、物流における最適化を図ること。なぜアマゾンのロジスティクスが脅威なのか。一度強固なロジスティクス網を張り巡らされると、牙城を崩すのが困難だからだ。米国で繰り広げられる同社とウォルマートとの領域を超えた戦いなどを分析しながら、同社のロジスティクス戦略がどこに向かおうとしているのか解き明かす。その上で日本の企業が迎え撃つための差別化戦略を提案する。(NHK出版 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る