• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「アマゾンと物流大戦争」角井亮一著

 経済界に地殻変動を起こしつつあるアマゾンの物流革命の秘密に迫るリポート。

 アマゾンの最大の武器は「ロジスティクス」にあると著者はいう。ロジスティクスとは、需要を予測して物の流れや在庫を管理し、円滑かつ低コストに輸送、物流における最適化を図ること。なぜアマゾンのロジスティクスが脅威なのか。一度強固なロジスティクス網を張り巡らされると、牙城を崩すのが困難だからだ。米国で繰り広げられる同社とウォルマートとの領域を超えた戦いなどを分析しながら、同社のロジスティクス戦略がどこに向かおうとしているのか解き明かす。その上で日本の企業が迎え撃つための差別化戦略を提案する。(NHK出版 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る