「アマゾンと物流大戦争」角井亮一著

公開日: 更新日:

 経済界に地殻変動を起こしつつあるアマゾンの物流革命の秘密に迫るリポート。

 アマゾンの最大の武器は「ロジスティクス」にあると著者はいう。ロジスティクスとは、需要を予測して物の流れや在庫を管理し、円滑かつ低コストに輸送、物流における最適化を図ること。なぜアマゾンのロジスティクスが脅威なのか。一度強固なロジスティクス網を張り巡らされると、牙城を崩すのが困難だからだ。米国で繰り広げられる同社とウォルマートとの領域を超えた戦いなどを分析しながら、同社のロジスティクス戦略がどこに向かおうとしているのか解き明かす。その上で日本の企業が迎え撃つための差別化戦略を提案する。(NHK出版 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  6. 6

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  9. 9

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  10. 10

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

もっと見る