「アマゾンと物流大戦争」角井亮一著

公開日: 更新日:

 経済界に地殻変動を起こしつつあるアマゾンの物流革命の秘密に迫るリポート。

 アマゾンの最大の武器は「ロジスティクス」にあると著者はいう。ロジスティクスとは、需要を予測して物の流れや在庫を管理し、円滑かつ低コストに輸送、物流における最適化を図ること。なぜアマゾンのロジスティクスが脅威なのか。一度強固なロジスティクス網を張り巡らされると、牙城を崩すのが困難だからだ。米国で繰り広げられる同社とウォルマートとの領域を超えた戦いなどを分析しながら、同社のロジスティクス戦略がどこに向かおうとしているのか解き明かす。その上で日本の企業が迎え撃つための差別化戦略を提案する。(NHK出版 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  9. 9

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  10. 10

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

もっと見る