「新版 生きるヒント 3」五木寛之著

公開日:

 大ベストセラーの生き方エッセー第3弾。「楽しむ」と題した章では、漫画界の長老・横山隆一氏と会った際のエピソードを紹介。その生き方にあこがれるのは、いつも「楽しそう」に生きているからだ。一方で人はすべて心の深いところに、それぞれの「暗愁」を抱いて生きているのではないかと指摘。生きるということ自体が「思うにまかせぬ」ことだから、人は人生におのずと「楽しみ」を求める。酒で憂いを忘れるとも言うが、一番の楽しみは横山氏が身辺に漂わす「楽しい気」を浴びることだという。なぜなら、人間は、人間によって癒やされるしかないからだと。

 ほか、「味わう」「叱る」など12の言葉をキーワードに社会の中ですり減った自分を癒やす方法を説く。(集英社 560円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  7. 7

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

もっと見る