• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「作家の口福おかわり」朝井リョウほか著

 少年時代、姉妹都市だったカナダのカルガリーにホームステイした際に、かつて絵本で読んで以来、憧れだったオートミールを初めて口にして、そのまずさに驚いた思い出をつづる朝井リョウ氏、家庭菜園で繰り広げられる20種類近くの野菜たちの生存競争を横目に、争いに加わらずに泰然と成長する大根の命の強さに感嘆する冲方丁氏、再現しようと試みるも、なかなか再現できなかった母親の「卵焼きおにぎり」の秘密が編集者の差し入れを食べて分かったという辻村深月氏、そして学生時代、工業化学科に在籍する友人が研究室でふるまってくれたビーカーコーヒーの味について記す中村航氏など。

 人気作家20人20様が語る美味を味わう食をテーマにつづったエッセー。(朝日新聞出版 600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  7. 7

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

もっと見る