「作家の口福おかわり」朝井リョウほか著

公開日: 更新日:

 少年時代、姉妹都市だったカナダのカルガリーにホームステイした際に、かつて絵本で読んで以来、憧れだったオートミールを初めて口にして、そのまずさに驚いた思い出をつづる朝井リョウ氏、家庭菜園で繰り広げられる20種類近くの野菜たちの生存競争を横目に、争いに加わらずに泰然と成長する大根の命の強さに感嘆する冲方丁氏、再現しようと試みるも、なかなか再現できなかった母親の「卵焼きおにぎり」の秘密が編集者の差し入れを食べて分かったという辻村深月氏、そして学生時代、工業化学科に在籍する友人が研究室でふるまってくれたビーカーコーヒーの味について記す中村航氏など。

 人気作家20人20様が語る美味を味わう食をテーマにつづったエッセー。(朝日新聞出版 600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    虎戦力外の鳥谷をスルー 巨人今オフ補強“本命”は広島菊池

  6. 6

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  7. 7

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

  8. 8

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  9. 9

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  10. 10

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る