「ザ・サン 罪の息子」(上・下)ジョー・ネスボ著、戸田裕之訳

公開日: 更新日:

 かつて将来を嘱望されたレスリング選手だったサニーは、父の死を機に麻薬常習者に転落、今はオスロの国家銃犯罪者刑務所で服役生活を送っている。警官だった父・アープの死は、麻薬組織に情報を漏洩していたことを告白する遺書を残しての自殺だった。刑務所内でもサニーは好きなだけ麻薬を手に入れられた。副所長のフランクの指示通りにしていれば、牧師のペールが聖書に隠したヘロインを届けてくれるのだ。しかし、組織を抜け出そうとしたペールが始末され、オスロ警察のシモンが動き出す。そんな中、刑務所仲間から父の死の真相を聞いたサニーは、復讐のため要塞のような刑務所を脱走する。

 ミステリー界を席巻するノルウェー発の長編警察小説。(集英社 各800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  9. 9

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

  10. 10

    日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

もっと見る