日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「極限冷蔵庫」木下半太著

 女子大生の詩乃は、バイト先の居酒屋で店長の穂奈美と店内の冷蔵庫に閉じ込められてしまう。終業後で店には誰も残っておらず明日は定休日だ。

 穂奈美は、客や従業員にちやほやされる詩乃が裏の顔を持っていることに気づいていた。バイトの雨無と付き合っているはずの詩乃が中年男とデートしているのを以前、目撃したのだ。尾行すると男は歯医者だった。冷蔵庫内で穂奈美に指摘された詩乃は、仕方なく雨無の他に5人の「パパ」がいることを告白させられる。その間にも冷蔵庫の温度はどんどん下がっていく。詩乃にだまされた男の誰かによる犯行かもしれない。一方の穂奈美も詩乃に対して秘密を抱えていた。

 密室を舞台に読者の予想を裏切る展開が続く「極限」シリーズ第2弾。(PHP研究所 640円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事