「極限冷蔵庫」木下半太著

公開日:  更新日:

 女子大生の詩乃は、バイト先の居酒屋で店長の穂奈美と店内の冷蔵庫に閉じ込められてしまう。終業後で店には誰も残っておらず明日は定休日だ。

 穂奈美は、客や従業員にちやほやされる詩乃が裏の顔を持っていることに気づいていた。バイトの雨無と付き合っているはずの詩乃が中年男とデートしているのを以前、目撃したのだ。尾行すると男は歯医者だった。冷蔵庫内で穂奈美に指摘された詩乃は、仕方なく雨無の他に5人の「パパ」がいることを告白させられる。その間にも冷蔵庫の温度はどんどん下がっていく。詩乃にだまされた男の誰かによる犯行かもしれない。一方の穂奈美も詩乃に対して秘密を抱えていた。

 密室を舞台に読者の予想を裏切る展開が続く「極限」シリーズ第2弾。(PHP研究所 640円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る