「隠す」柴田よしき他著

公開日:

 暴言で売れているコメンテーターの松本コタローが駐車場で刺された。容疑者のイラストレーター・つじうち美希は作品のイラストをコタローに手ひどく批判されていた。美希は松本を刺したことは認めたが、動機については口をつぐんでいる。「今は言いたくありません」。何か裏があると確信した刑事の麻生は、美希の事務所の共同経営者である藤田雪が精神科医院に入院しているのに目を向けた。そして、美希が既にトリガーを引き、裁判で動機を語ることで松本の心臓を射抜くつもりだと気づく。(「理由」)

 大崎梢ら11人の作家が、同じテーマで書き上げた短編を集めたアンソロジー。(文藝春秋 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る