「失われたもの」斎藤貴男著

公開日:

 フリーアナウンサー長谷川豊氏が「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!」と題するブログを配信した。当初、マスメディアは沈黙していたが、テレビ大阪の番組降板となって初めて話題になった。著者は相模原の障害者殺傷事件を連想した。植松聖容疑者は大島衆院議長公邸に犯行計画書を持参していたが、安倍首相にも送るつもりだったらしい。植松はこの国の政治そのものに自分と同じにおいを嗅ぎ取っていたのではないか。日本赤軍のハイジャック事件のときの、福田赳夫首相の発言「人の命は地球より重い」は、人間が失ってはならない大切な価値観だったのでは……。

 著者の初めてのエッセー集。(みすず書房 2700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る