「失われたもの」斎藤貴男著

公開日:

 フリーアナウンサー長谷川豊氏が「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!」と題するブログを配信した。当初、マスメディアは沈黙していたが、テレビ大阪の番組降板となって初めて話題になった。著者は相模原の障害者殺傷事件を連想した。植松聖容疑者は大島衆院議長公邸に犯行計画書を持参していたが、安倍首相にも送るつもりだったらしい。植松はこの国の政治そのものに自分と同じにおいを嗅ぎ取っていたのではないか。日本赤軍のハイジャック事件のときの、福田赳夫首相の発言「人の命は地球より重い」は、人間が失ってはならない大切な価値観だったのでは……。

 著者の初めてのエッセー集。(みすず書房 2700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る