「失われたもの」斎藤貴男著

公開日: 更新日:

 フリーアナウンサー長谷川豊氏が「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!」と題するブログを配信した。当初、マスメディアは沈黙していたが、テレビ大阪の番組降板となって初めて話題になった。著者は相模原の障害者殺傷事件を連想した。植松聖容疑者は大島衆院議長公邸に犯行計画書を持参していたが、安倍首相にも送るつもりだったらしい。植松はこの国の政治そのものに自分と同じにおいを嗅ぎ取っていたのではないか。日本赤軍のハイジャック事件のときの、福田赳夫首相の発言「人の命は地球より重い」は、人間が失ってはならない大切な価値観だったのでは……。

 著者の初めてのエッセー集。(みすず書房 2700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  6. 6

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  7. 7

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る