「未来へ…」(上・下)新井素子著

公開日:

 2012年1月、多賀内家の一人娘・菜苗が成人式を迎えた。祝いの席で、菜苗から突然、仏壇を出して欲しいと言われた父親の圭一と母親の若葉は絶句する。5歳で亡くなった菜苗の双子の姉・香苗のことは、今まで封印してきたので、菜苗も覚えていないと思っていたのだ。

 2人は一卵性双生児だったが、活発で健康な姉に対して、妹は病弱で毎週のように熱を出すなど、正反対だった。保育園の遠足で交通事故に巻き込まれ、香苗が亡くなったときも、若葉は自宅で菜苗の看病をしていたのだ。言われたまま仏壇を出したその日の夜から、若葉は不思議な夢を見るようになる。

 夢を介して16年前に亡くした娘を救おうと挑む母親を主人公にしたハートフルファンタジー。(角川春樹事務所 各680円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る