「幻屍症 インビジブル」周木律著

公開日: 更新日:

 ユタカは、海に囲まれた孤島の孤児院「四水園」で外の世界を知らずに育った。園には6歳から15歳までの男子数百人が暮らしている。園生のいじめに耐えるユタカには、誰にも打ち明けていない秘密があった。人物やモノの卓越した部分が歪んで見えるのだ。絵が上手な友人は指先が、走るのが速い友人は足が、というように。ユタカはこの病気を自ら「幻視症」と名付けていた。

 ある日、ミツルという園生が話しかけてきた。ミツルは自らの存在感をひたすら消して島での生活を送ってきたという。ユタカの能力に気づいていたミツルは、2人で園に伝わる4つの謎「四忌」を解き明かそうと持ちかけてくる。世の中から隔離された孤島の孤児院を舞台にした長編ホラー。(実業之日本社 648円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る

人気キーワード