「投資なんか、おやめなさい」荻原博子著

公開日: 更新日:

 世の投資ブームを警告する資産防衛術指南書。

 なぜ、「投資をするな」と呼びかけるのか。日銀の金融政策によって、運用難に陥り、収益が悪化した3大メガバンクをはじめとする多くの金融機関は、投資商品を消費者に買わせる手数料稼ぎでしか生き延びられなくなっているからだという。

 金融庁の試算によると、2025年には全国106の地方銀行の6割が赤字に転落するという。さらに、世界中で行われてきた金融緩和のツケで膨れ上がった負債によって、18年前後から世界的不況に突入する可能性を指摘。人気の「外貨建て生命保険」など、さまざまな投資商品の落とし穴を徹底解説しながら、「投資をしなくては」という呪縛から読者を解き放つ。

 (新潮社 760円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る

人気キーワード