「定年オヤジ改造計画」垣谷美雨著

公開日:  更新日:

 大手石油会社を退職した庄司常雄は、妻とともに健やかで有意義な余生を過ごそうと考えていた。ところが、「夫源病」だという妻には避けられ、娘の百合絵にも疎ましがられる始末。30歳を過ぎて独身の百合絵に「結婚して一人前、女には母性愛があるんだ」と説教したら、「アンタは古いんじゃなくて間違っている」と軽蔑のまなざしで吐き捨てられた。

 そんなある日、息子夫婦から孫2人の保育園送迎を頼まれ、嫌々ながら引き受けることに。慣れない孫の世話に翻弄される常雄だが、やがてこれまでいかに女性に甘えてきたかに気づき、自分と息子の“再生計画”を決意する――。

 果たして常雄は妻との離婚を回避できるのか。定年オヤジの家族再生の物語。

(祥伝社 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る