• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「日本人の遺伝子」一石英一郎著

 最近話題の遺伝子やゲノム解析についてわかりやすく書いた一冊。著者は国際医療福祉大学内科学の教授。遺伝子から日本人の起源を探ったり、「おもてなし遺伝子」「ゲイ遺伝子」など遺伝子にまつわる雑学知識を披露する一方で、「なぜ日本人は糖尿病が多いのか?」「喫煙習慣のない人の肺がんが増えている理由」など、まじめな問題についての解説も載っている。さらに「エピジェネティクス」や日本の研究者がリードする遺伝子の最新研究も紹介。専門家には物足りなさを感じる部分もあるかもしれないが、一般の人が遺伝子研究の現状をイメージするには十分な内容。読んでおけば遺伝子ネタには困らない。

(KADOKAWA 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  4. 4

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  5. 5

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  6. 6

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  7. 7

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  9. 9

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  10. 10

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

もっと見る