「ナイス・エイジ」鴻池留衣著

公開日: 更新日:

 AV嬢の絵里はインターネットの掲示板の「時間旅行者をもてなすスレ」の住人たちが顔を合わせるオフ会に参加した。話題になったのは東日本大震災を2年前に予告したという、ネット上の人物、2112。絶滅の危機にひんした農作物の遺伝子を未来に持ち帰るために、2112年からやってきたという。

 東日本大震災の予言を的中させた後、行方をくらませたが、2011年の10月、またしても2112を名乗る人物が現れた。別人ではないかと議論しながら2次会、3次会と店をはしごして、絵里は進次郎と2人きりになった。彼は、自分はタイムマシンでやってきた絵里の孫だと言うが……。

 未来人をめぐる騒動を描いた不思議な小説。(新潮社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  2. 2

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  3. 3

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  4. 4

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    他国と何が違う? 政府の中途半端な方針が生んだ感染爆発

  7. 7

    民主党政権にも及ばなかった「戦後最長の景気拡大」の嘘

  8. 8

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  9. 9

    ヤラセ寸劇会見でお茶を濁す安倍首相に「最後のお願い」

  10. 10

    レバノンがゴーンを引き渡す日…経済危機とコロナで混迷

もっと見る