「定年準備」楠木新著

公開日:

 第二の人生は心や体が喜んでいる状態や、「いい顔」で過ごす時間が大切であって、目標達成は必ずしも必要ないと説く。しかし、実際には多くの人が定年後の環境のギャップの大きさに困惑する。そうならないためには、定年前から働き方を修正するべきで、定年後は実は50歳から始まっているのだ。

 一方で、仕事はもちろん、ボランティアや地域活動などの新たなステップに踏み出す場合に共通しているのは、計画的な意思決定ではなく、人との偶然的な出会いの力が働くことが多いことだ。再就職、地域や家族との人間関係の再構築など、第二の人生をより良く生きるための具体的なヒントを示す。

 (中央公論新社 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る