「30センチの冒険」三崎亜記著

公開日: 更新日:

 ユーリは実家に戻るためにバスに乗ったが、寝過ごして終点まで行ってしまった。何かのついでに来たはずなのに本来の目的が思い出せない。バッグの中に30センチのものさしと水色の本が入っていた。歩いて戻ろうとすると、闇のなかで何かがやってきてユーリを包み込んだ。「助けてくれ!」と叫ぶと、「つかまって!」という声がする。ものさしをその声の方に差し出すと、それを掴んだ女性が覆いかぶさってユーリを守ってくれた。

 彼が迷いこんだのは、隣の建物が遠くに見え、彼方の建物が異様に近く見える「遠近」という概念が破壊された世界だった。だがユーリには、元の世界に、ゼッタイに会いに行くから! と約束した人がいた。

 異界に迷いこんだ青年の物語。

(文藝春秋 1850円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  4. 4

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  5. 5

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  9. 9

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  10. 10

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

もっと見る