「一切なりゆき ~樹木希林のことば~」 樹木希林著

公開日: 更新日:

 昨秋、亡くなった名優は生前、平明でユーモアを交えながらも、一つ一つがとても深い言葉を多く残した。彼女の人生のエッセンスが詰まったそんな言葉の数々を紹介する名言集。

 靴は長靴も含めて3足、洋服や家具も譲ってもらったお古をリメークして愛用しているという日常を語りながら、「モノを持たない、買わないという生活はいいですよ」と、その効能を説く。

 その他にも、「私は人のこと嫌いなんです。煩わしいから。だけど裏腹に、人間そのものにはすごく興味があるんです」「(がんになって)死を感じられる現実を生きられるというのは、ありがたいものですね」など。

 家族、病気、男女、そして出演作品について語られた言葉に人生を学ぶ。

(文藝春秋 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

もっと見る