「キマイラ14望郷変」夢枕獏著

公開日: 更新日:

 大鳳は、拉致された深雪を救い出すため海辺の断崖の上に立つルシフェル教団の施設に単身で潜入。そこに深雪がいることは龍王院から九十九にもたらされた情報だった。大鳳は、九十九を離れた場所で待機させ、監視カメラが設置されていない断崖をよじ登って建物に近づく。庭の木に身を隠した大鳳は、2階の部屋に深雪を確認。部屋には教団の覚醒師のボックやアレクサンドルらがいた。深雪が窓の外の大鳳に気づいた。ボックらに見つかる前に庭に降り立った大鳳の前に現れたのは、番犬と化した菊地だった。そんな大鳳らの動きを海上に停泊した船から監視している人物がいた。

 血に飢えた幼獣・キマイラを己の中に潜ませる大鳳を主人公にした大河小説シリーズ最新刊。

(朝日新聞出版 900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  8. 8

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る

人気キーワード