「みどり町の怪人」彩坂美月著

公開日: 更新日:

 埼玉県の辺境Y市みどり町ではかつて母子殺害事件があり未解決だった。以来、暗がりから正体不明の怪人が現れて女性や子供を惨殺するという「みどり町の怪人」の噂が広まり、ネットで話題になっていた。

 そのみどり町に恋人の春孝と引っ越してきた奈緒は散歩中に会った少年から怪人の噂を聞く。その数日後から、奈緒はあらゆる場所で不穏な視線を感じるようになり、ついには路地で誰かに追いかけられる。

 奈緒から話を聞いた春孝は、殺人事件の被害者の夫を思って涙した翌日、妻子の元に帰ってしまった。

 姑の介護をする早紀子、担任の退職を阻止したい小学生らの心の奥底に秘めた願望、罪の意識が怪人都市伝説に絡む7編の物語。

(光文社 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る

人気キーワード