「みどり町の怪人」彩坂美月著

公開日: 更新日:

 埼玉県の辺境Y市みどり町ではかつて母子殺害事件があり未解決だった。以来、暗がりから正体不明の怪人が現れて女性や子供を惨殺するという「みどり町の怪人」の噂が広まり、ネットで話題になっていた。

 そのみどり町に恋人の春孝と引っ越してきた奈緒は散歩中に会った少年から怪人の噂を聞く。その数日後から、奈緒はあらゆる場所で不穏な視線を感じるようになり、ついには路地で誰かに追いかけられる。

 奈緒から話を聞いた春孝は、殺人事件の被害者の夫を思って涙した翌日、妻子の元に帰ってしまった。

 姑の介護をする早紀子、担任の退職を阻止したい小学生らの心の奥底に秘めた願望、罪の意識が怪人都市伝説に絡む7編の物語。

(光文社 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る