「怖い女」沖田瑞穂著

公開日:  更新日:

「女神」といえば、ボッティチェリの「ビーナスの誕生」に描かれている美や愛や豊穣を象徴する良き女性像を想像することが多い。

 しかし、女神にはそうした好ましいイメージとは真逆の、生きている者を呪い、生み出したはずの人の命を奪うダークな側面が存在している。本書は、世界中に伝わる神話や現代の都市伝説やホラーなどに現れる女神的存在を掘り起こし、古代から現代まで続く女たちの恐るべき側面に光を当てる。

 たとえば、刃物を持った口裂け女に子どもたちが追いかけられる都市伝説は、実は古事記のイザナミの神話に類似していると著者は指摘する。

 死んでしまった美しい妻・イザナミを求めて黄泉の国に足を踏み入れた夫・イザナギが、醜く変わり果てた妻を見て逃げ出すが、妻に追いかけられ、死の呪いをかけられるからだ。

 こうした女神の負の側面の事例を国内外の伝説や小説、漫画などから幅広く収集。

 女の怖さの源泉を知ることができる。

(原書房 2300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る