「怖い女」沖田瑞穂著

公開日: 更新日:

「女神」といえば、ボッティチェリの「ビーナスの誕生」に描かれている美や愛や豊穣を象徴する良き女性像を想像することが多い。

 しかし、女神にはそうした好ましいイメージとは真逆の、生きている者を呪い、生み出したはずの人の命を奪うダークな側面が存在している。本書は、世界中に伝わる神話や現代の都市伝説やホラーなどに現れる女神的存在を掘り起こし、古代から現代まで続く女たちの恐るべき側面に光を当てる。

 たとえば、刃物を持った口裂け女に子どもたちが追いかけられる都市伝説は、実は古事記のイザナミの神話に類似していると著者は指摘する。

 死んでしまった美しい妻・イザナミを求めて黄泉の国に足を踏み入れた夫・イザナギが、醜く変わり果てた妻を見て逃げ出すが、妻に追いかけられ、死の呪いをかけられるからだ。

 こうした女神の負の側面の事例を国内外の伝説や小説、漫画などから幅広く収集。

 女の怖さの源泉を知ることができる。

(原書房 2300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る