「暦と暮らす」宇多喜代子著

公開日: 更新日:

 梅雨は中国の揚子江以南から朝鮮半島の南部、日本列島に降る雨で、欧米にはない。熱帯地方の雨期とも違うため、該当する英語がなく、「BAIU」と表記するとか。揚子江以南で梅の実が熟すころに降るため、江戸時代には「梅の雨」と書いていたが、明治以降、「梅雨」と書くようになった。田村木国の句に「家一つ沈むばかりや梅雨の沼」がある。長期間降るだけでなく、雨量が多く雨脚も強くて、沼の水かさが増えた様子が伝わってくる。豪雨によって河川が氾濫することを「出水」といい、「牛小屋に出水の跡のまざまざと 棚山波朗」という句もある。

 他に「短夜」「葭戸(よしど)」など、日本の暮らしを彩る季語と季節の俳句を紹介。たまには一句ひねってみるのもオススメ。

(NHK出版 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

  10. 10

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

もっと見る